震災から3ヶ月・・・

こちらは、外国のサイトですが
震災/津波直後の映像と、3ヶ月後の映像を並べて見せてます

ビルの上にあがった船、
ショッピングセンターの駐車場を埋める家々
鳥居のきわまできた津波のツメ跡など
並んだどの写真を見ても、
被害の大きさを再認識するとともに
(ゴミとか「瓦礫」とひと括りにするのではなくて
それぞれが建物の一部だったり家具や家財道具だったり
大切な車や漁具だったりするのだから・・・)
3ヶ月でここまで整理できた! と、感動してしまいます。

ひとつひとつ、一日一日のつみかさねで
ここまできたのだと思うと、
日本人の勤勉さ、けなげさに目から汗がでてきそうです。

まだ行方不明の方が大勢いらっしゃることや
原発の収拾がいつ、どうなるのか先が見えないこと、
避難所生活を余儀なくされている方々を思うと、
まだまだ、なのでしょうが。

もうすぐあの時刻、
黙祷しましょう。



--------------------------------------------
追記:
いつも見に行くカメラマンの関川さんんのブログ「今夜もeat it 」
こちらにも被災地に支援にいった日記が書かれていた

2011年 05月 25日 Keep on smiling, in Ishinomaki 06

こちらに
>辛い話も多く見聞きしたのですが、あえて書きませんでした。
>また僕は炊き出し現場以外を知りません。
>海で活動している重機チームも、日々大変な苦労をしています。
>ご興味ある方は是非このレポートをご覧下さい、読んでいて男泣きしました。
と、リンクされていたのがこちら↓
studio-xiao 撮影日記 5/17/
災害地での重機作業に行った様子が書かれています。

重機をあつかって、海に落ちた漁業のエンジンを拾って行く・・・
瓦礫撤去で来ているサルベージが、根こそぎ持って行く前に。


きっと、このようなことが、
各地で行われているのだろうと思ったのだ。
これらの漢(おとこ)たちの心こまやかな小さな作業や、
自衛隊などの大きな器械の働きで、整理され
道が、湊が整備されていくのだな・・・・と、

これら前に見たふたつのブログの記と、
今日見た海外のサイトの記事を思い合わせて
また目から汗が・・・・

今日は蒸しあつい日でした。
[PR]
by hidaneko | 2011-06-11 13:21 | うきよ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/16112375
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ふいづ at 2011-06-11 23:38 x
サイト、見ました。目から鼻水が出そうだった。
まだまだ沢山の作業があるとはいえ、
少しずつ少しずつ、前に進んでいるのを感じました。

ふと、「モモ」で道路掃除のおじいさん(だったっけ?)が言ってたのを思い出したの。
長い道を掃除してても、振り返るとそこには自分がきれいにした道がある…とかいうような話。
(うろ覚えだけど^^;)
前を見るのも大切だけど、時々後ろを振り返るのもいいのかもしれないね。
Commented by hidaneko at 2011-06-12 01:57
>ふいづさん
>前を見るのも大切だけど、時々後ろを振り返るのもいいのかもしれないね。

モモの話はわすれていたけれど、ふいづの話から連想したのが
バーサンが言っていたこと。
「足の跡は残らんが、手の跡は残る」と。
ちょっとずつでも、手の仕事をしていけば、それはのこっていくんだ。

文中の
>ひとつひとつ、一日一日のつみかさねで
>ここまできたのだと思うと、
この言葉を思いついた訳を、追記しておきました。


<< 今日という日は、今日しかないのよね おいしい水 >>