ここにいても出来ること

サイト ↓
東北地方太平洋沖地震のために、わたしたちにできることまとめ

赤十字でも募金を始めた。
→「東北関東大震災義捐金を受け付けます
コンビニやクレジットからも募金できるという。
→「寄付金募集

今日、これからバーサンが帰ってくる。
いま、受入れ準備中。
バーサン在宅中は、わたしは介護にかかりきりになる。
でも、ここにいても、できることをやっていこう。

ただ、災害の様子が一日中流されているテレビは、
最小限のニュース以外、消すことになると思う。
節電のためだけでなく、
感情のコントロールが衰えている年寄りに
悲惨な景色は見せなくない。
痴呆がはいっていても、絵柄はバーサンにも分かるもの。
ただ、映像の中のことを我が身のことのように思い
普通の人以上に嘆き悲しむのがわかっているから。

じつは、モグが眠れなくなっていたのだ。11日、12日と。
彼女も感情のコントロールができにくい人なんだ。
「引きずられる」と言うらしいのだが、余震がこわく
テレビに釘付けで、夜中おきていたという。
昨夜、早めに、一緒に寝てあげて、久しぶりに眠れたという。


あと、子どもたちにも、辛い報道はもういい。
できるだけ楽しいことを見せて欲しい。
(うちには該当者はいないけどね)
YouTubeなどで、NHKのアニメなどが見られるという。
→「YouTube NHK番組コレクション

こんなときこそ、テレビを消して、よりそって
ゆっくり絵本を読んであげるのもいいと思うよ。
[PR]
by hidaneko | 2011-03-14 15:50 | うきよ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/15659266
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 眠れない夜・・・寝る 何が起こっているのか・・・ >>