原発は、ほんとにダイジョブなの?

・・・・・
東北と茨城の原発すべて停止
(03/11 15:47)(こちら

経済産業省の原子力安全・保安院によりますと、この地震で、宮城県と福島県と青森県、それに茨城県にある5か所の原子力発電所は、すべて運転を停止しています。運転を停止しているのは、▽宮城県にある東北電力の女川原発、▽福島県にある東京電力の福島第一原発と福島第二原発、▽青森県にある東北電力の東通原発、それに、▽茨城県にある日本原子力発電の東海第二原発です。また、この地震で、5か所の原発では、施設の周辺に設置されている放射線を観測している装置で、午後3時半現在、異常な値は確認されておらず、また、故障や火災も確認されていません。電力会社が詳しい状況を調べているということです。

・・・・・
福島第一原発、緊急時態勢を発令 東電が初めて 
(2011年3月11日20時30分)(こちら
 東京電力は11日、宮城沖地震の影響で、福島県の福島第一原発の1号機と2号機が自動制止して高温になっている原子炉の炉心を、水を循環させて冷やせない状態になっている可能性がある、と発表した。外部からの電力供給や非常用のディーゼル発電機が稼働しなかったことから、電力を使わないで水を循環させる方法などで冷却を試みているが、現在、正常に温度が下がっているか確認できない状態になっているという。温度が下がらないと、放射性物質を閉じこめている五つの壁が壊れて、外部に放射性物質が漏れ出す危険性もあるという。現時点では外部に漏れていることは確認できていないという。

 東電は、原子力災害対策特別措置法に基づく第1次緊急時態勢を発令した。これにより、福島県と、地元の大熊町、双葉町長など関係機関の関係者が、大熊町にある監視施設に集まり、原子炉の冷却状況を監視をするという。同法に基づく発令は初めて。

・・・・・
あ、いま首相官邸からのライブ。官房長官会見。

原子力緊急事態のため、
福島第一発電所の「半径3キロ以内の住民に避難指示が出された」。
3キロから10キロの人には屋内待避だって。
[PR]
by hidaneko | 2011-03-11 22:12 | うきよ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/15646412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 帰宅の連絡あり 東北地方太平洋沖 >>