大変だなあ、宮崎

ここんとこ、某国営放送のトップニュースは角界の八百長騒動。
じぶん、相撲にはそう興味がないからか、
こんなのが夜7時のトップに来ると「なんで〜?」と思ってしまう。
「もっとほかに取り上げるべきものがあるんじゃない?」と。
まあ、NHKにしたら実況放送できるかどうか大問題なんだろうけど。
(ま、た地方巡業先の関係の方々にも重要問題なのだろうけど)

メディアというヤツは、気まぐれというか、移り気というか・・・
ニュースバリューが薄れると、まだ続いている事件も報道されなくなるんだね。

と思っているところへ、ツイッターのRTで宮崎の現状を書いたブログが紹介されていた。

「宮崎の今を知ってもらいたいと思います」

ネットの友だちにも宮崎県のひとが数人いるし、
宮崎の鶏肉、近所のスーパーでも売っていて、
美味しくて、いつもそれを買っていたんだけど・・・

宮崎県のこと、どうしているんだろうと気掛かりだったのだけれど、
上記のブログを読みながら、涙がにじんできました。
鳥インフルエンザのことも想像を絶しているし
火山灰の写真も地元の御苦労はさぞかし・・・と思います。


はやく、事態が収拾することを祈ってます。
一般人としては、関心を持つこと、義援金を送ることや、
宮崎県産物を買うことくらいしかできないけれど。
近所のスーパーでもピーマンとか農産物も色々来てました。
[PR]
by hidaneko | 2011-02-08 00:55 | うきよ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/15469132
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 夜更かし 日々の暮らし >>