忘備メモ・NHKスペシャル再放送

見そびれた番組、「私たちは核兵器を作った」
某ツイッターで、抄録を読んで、ぜひ見たいと思った。
アメリカで核兵器の現場にかかわった人たちの証言。
アメリカ・オバマ政権は大型公共事業リカバリーアクトを打ち出し、老朽化した核兵器関連施設の閉鎖と放射能汚染の除去を始めた。核大国・アメリカはこれまで全米に300の核兵器関連施設を建設してきた。それらの整理が始まる中で、これまでアメリカを支えてきた、核兵器施設の労働者たちが口を開き始めている。
「冷戦の英雄」と称えられた彼ら核兵器施設の労働者たちは、一体どんな人生を歩んできたのか。そして彼らはアメリカの核軍備をどう支えたのか……。
核の現場の一端を見つめる。

再放送があるらしい。
忘れないように、ここにメモしとこう。(^^ゞ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2011年1月25日(火) 
午前0時15分~1時04分(24日深夜) 総合

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by hidaneko | 2010-12-21 00:03 | うきよ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/15193035
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 街はクリスマスソングであふれていて ようやく咲いたシンビジウム >>