理論社のこと

理論社の民事再生法の適用申請のことを書いたのは、
2ヶ月前だった。

ツイッターで、ひこ田中さんが
「理論社、スポンサーが「日本BS放送株式会社」に決定したとのこと。良かったです。」とつぶやいてました。

経営方針、編集方針がどうかわるのか、
これまで通り、優れた本を出していって欲しいものですが。





なぜ、わたしが理論社にこだるかというと、
好きな作家の本を沢山だしてきてるんだもの。
工藤直子の「ともだちは海のにおい「どもだちは緑のにおい」とか
岡田淳の「こそあどの森」のシリーズとか
上野瞭の「ひげよ、さらば」などの本とか
乙骨 淑子の「ピラミッド帽子よ、さようなら」の他の本とか
さねとうあきらの「おこんじょうるり」や「かっぱのめだま」とか
今江祥智の本とか、灰谷健次郎の本とか、
「いのちの食べかた」などの「よりみちパン!セ」シリーズとか、
そのほかいっぱい。

ひとつ芯の通った優れた本が多いから、
売らんかなのエンタメ系にいっちゃうと惜しいもの。
[PR]
by hidaneko | 2010-12-09 21:54 | うきよ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/15130478
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 徒然なる戯れに・・・ ↑乱高下↓ >>