気になっていたこと・・・

すこし前にニュースで騒がれていたけれど、
私自身がバーサンのことで騒がしい時期で
書きたいと思いながら、時が経ってしまったこと。
こことか、捜せばネットでもまだ他のニュースもみられるのかもしれないけど。
100歳以上不明281人 自治体は住民票削除に着手

 全国で所在不明が明らかとなった100歳以上の高齢者は14日までの共同通信のまとめで281人に達した。各地の自治体は不明者の住民票削除に着手。作業が進めば住民登録と居住実態とのずれはなくなるが、自治体が不明と発表した後に生存が確認された例はなく、所在がつかめない状態は変わらない。こうした住民票の削除は「職権消除」と呼ばれ、高齢者に限らず、調査で居住実態がないことを確認すれば実施できる。


111歳の男性が死後長い年月が経ってから発見されたことをきっかけに、所在不明のお年寄りのことがとりあげられているけれど、ね。
子どもや縁者が、お年寄りと音信不通になり、そのことに対して気に留めてないということ、悲しいことだけれどありうると思う。親と確執があり「親がどうなっても関係ない、死んでも泣かない」と思っているとか。兄弟の誰かにまかせて、その誰かも親と折り合いが悪く、親が家を出てしまった・・・とか。報道されているけどね。あることだと思う。

で、親の年金が振り込まれ続けていることを良いことに、それを勝手に引きだして使っていたとか、報道されているけれど、ありうることだとおもう。振り込まれるのだから、つい生活の足しに使ってしまったとか、小狡いことだと思うけれど、そういうことも無いとは言えないと思う。

わたしが気になるのは・・・・そのお年寄りがどうなったのだろう、ということ。111歳とか、113歳とか、話題に乗っているけれど、区切りとして100歳以上というのも「はてな?」と思うのね。八十歳だってにたようなことがあるかも知れない、あるんじゃないかな。
ニュースでは自治体の管理、生存確認の不手際をいわれているけれど、金銭的な問題じゃなくて、わたしが気になっているのは、そのお年寄りご本人のこと。多分亡くなっているだろうけど、その肉体、ご遺体はどうなってしまったのだろう、ということ。この空の下、どこかで孤独死して、身元も分からず葬られたのだろうか・・・・。かなしいというか、せつないというか、やるせない気がする。

すこし年上の友だちで、ご子息が行方不明の方がいるの。家を出て行ってしまって、どこへ行ったのが捜しようもなかった・・・と。もう何年も音信不通だって。
[PR]
by hidaneko | 2010-08-15 00:35 | うきよ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/14397905
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2010-08-16 14:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hidaneko at 2010-08-16 19:21
鍵 at 2010-08-16 14:06さま

ありがとうございます。
(でも、そこまで信用しちゃっていいのですか?(笑))


<< 気になっていたこと・・・つづき 野菜の醤油漬け(山形のだし) >>