2つの訃報…

朝、餌をねだる猫に、顔にツメをたてて起こされた。
ちゃんと起きるには早すぎるので、ネットサーフィン。

知人のサイトで後藤竜二さんの訃報を知る。
しらなかった。調べたらネットにもあった。
後藤竜二氏=児童文学作家
 後藤竜二氏(ごとう・りゅうじ、本名・隆二=児童文学作家)3日、脳内出血で死去。67歳。告別式は近親者で済ませた。喪主は妻、亮子さん。

 早大卒業後、1967年、「天使で大地はいっぱいだ」でデビュー。94年、「野心あらためず」で野間児童文芸賞を受賞した。全国児童文学同人誌連絡会「季節風」代表。2001年から全国小・中学校作文コンクール(読売新聞社主催)の中央審査委員。代表作にシリーズ「キャプテン」「12歳たちの伝説」など。(2010年7月6日08時42分 読売新聞)

友人が「季節風」に入っていた。ニュースにでるような人で会ったことがある人の訃報だと、どきどきしてしまう。わたしは後藤さんとは直接知り合いではないけれど、〈子どもの本・九条の会〉の立ち上げの会のあとの飲み会で、後藤さんと同じテーブルでお酒を頂いたことがあった。67歳だなんて、まだ惜しいひとだった。

つかこうへいさんの死去に驚かされたばかりなのに。
こちらは62歳だったって、もっと年上かと思ってました。

どちらも、早すぎます。
もっとご活躍してほしかった。
ご冥福をお祈りします。
[PR]
by hidaneko | 2010-07-13 05:40 | うきよ | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/14178827
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぼやっきー at 2010-07-13 23:05 x
慎んでご冥福をお祈りします

本当にまだまだですよね
こちらでの直接関係のある方の訃報にただただ悲しいばかりですTT


<< 屋上プールのアマガエル 深夜の来客 >>