ほぼ10年という月日

5月31日の月曜日、
仕事にでかけたモグから昼頃
「体調が悪いから早退する、迎えに来れる?」とのメール。
すぐ車で迎えに行った。

次の日、6月1日㈫。
少しよくなったけれど、まだ休みたいような様子。
   まえに4,5日ずるずると休んだときに派遣会社のほうから
   「とにかく体調悪くても出社するように。
   その上で先方が休んでいいといったら休みなさい。
   これが守れず、黙って休んだ場合は即、契約打ち切りです」
   ちょっときつい言い方みたいだけれど、それも当然。
   先方は必要としているから派遣をたのんでいるのだから。

「とにかく起きて、顔だけ出しておいで」
「6月の派遣のこと、まだ連絡がないから…」
「じゃあ、派遣会社の担当者、Mさんに連絡しなさいよ」

結局、2週間のリフレッシュ休暇ということになった。
去年の暮れから、モグもよく働いたと思う。
それまで昼夜逆転だったのが嘘のように、
朝めざましを幾つもかけて、起きて、お弁当を持って出かけていく。
約2キロの会社まで、バスの連絡が悪く、歩けないときは
(って、ほとんどだけど)わたしか、Gサン運転で送迎付き。

だけど、とにかく、他人の中に入って、自分のできる仕事をこなし
「役に立つ」と、契約が続いている。
半年だよ。これは、モグちゃんにとって、すごいことだよ。
大抵は、研修を受けて、いざ本番でいけなくなるとか
他の事務関係でも続いて、せいぜい1ヶ月くらいだったもの。
「2〜3週間バイトに行って、その後2,3ヶ月お布団モグちゃん」
このパターンで、仕事に行くのは無理、と思っていたのに。

彼女の発症をいつとみるか。
学校へ行きにくくなった高校時代とするか
あるいは、大学に通いつつ、精神科へ通い始めた頃とみるか。
(あのころは、まだ病名はついてなかった。
 介護が始まっていて、バーサンを寝かしてから深夜、
 高速道路を飛ばして100キロ離れたモグの住む街へ、
 電話にも出ないモグの生死を確かめに行ったりしてたっけ)
退学して実家へ戻り、病名がついたのは……。ほぼ10年前?




リプサリスが、ほぼ10年にして花が咲いたと書いたけれど
モグにも、ほぼ10年目にして、小さな花がさいたみたい。
引きこもって、ネットでB'zのファンとの交流くらいだったのが
こんかいの職場への派遣と前後して
地元のSNSのオフ会に参加したりし、
初対面の知らないひととも話せるようになったという。
「〈○○トモ〉さんが増えたの。30人もいるの」

派遣先の会社では、あたたかく接してもらい、
「所長が、わたしの名前を言って〈モグさん、おはよう〉と言ってくれたの」
歓送迎会などにも参加させてもらい、男の酔態も始めて見たらしい(笑)
これまでなかった、社会体験をさせてもらっている。
彼女の世界が広がってきている。

半年、よく頑張った。
2週間、ゆっくり寝て、またお声が掛ると良いね。
     ・
     ・
     ・
と、思っていたら
6月2日に電話がかかってきて
担当者のMさんが勘違いしていたそうで、
「手が空いたら連絡する」を「手が混んでる時になったら連絡する」
と理解していたとか。
 だから、今日は出勤しないといけなかったそうで……
無断欠勤……にはならないですけれども。

ま、2日の休暇では短かったけど、
ほぼ、べたーっと寝てて、英気を養われたかな。
がんばれ、モグちゃん。
友人から「願生まれ」で「がんばれ」という文字づかいを教わった。
これって、いいかも。


ただし、統合失調症が治った訳ではない。
よく「よくなるよ」とか「再発した」という言い方を聞くけど
いろいろ調べて見ると、これって、いわゆる完治じゃないという気がする。
薬の飲み方を調整して、バランスをとり、
社会生活をなんとか折り合いをつけてやっていける、という感じ?
まだ早朝覚醒や、不眠、幻聴などをかかえつつの生活だもの。

だから、「これで喜んじゃいけない」なんだけど
小さな花、すこし喜んでも良いよね。
[PR]
by hidaneko | 2010-06-04 03:28 | かぞく | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/13883887
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 夜早く寝たら、変な時間に目が覚め 渡ってみたいかも… >>