ノロウィルス

バーサンが行っているショートステイ先でノロウィルスの患者さんがでたという。その方はすぐに隔離したというし、症状も軽いよう。バーサンに症状は出ていないという。
「とくにご様子にお変わりがなければ、予定通り来週の月曜3月15日にお帰りになります」と、ショートステイ先から電話があった。

で、夕方、ケアマネージャーさんから電話。
「お聞きになりましたか?」と。患者が出たのが月曜日で、ケアマネさんが知ったのが、わたしと同じ金曜日。知らせが遅かったのにご立腹のご様子。
潜伏期間をきくと、48時間だという。月曜の金曜なら、感染していたら症状がでているはず。バーサンに特に変わりなければそれでいい。

「で、問題なのは、次のショートステイ先のHさんで、ひょっとしたら、受入れてもらえないかも知れないんです」といいう。

ああ、そうきましたか。H施設は以前、ノロウィルスが出て、対応に大変だったと聞いている。過剰に反応してしまうのも仕方ないこと。でもちょっと、取り越し苦労の感じもする。

まずは、来週のバーサンのご帰宅を待とう。なにしろ、もうすぐ102歳のご高齢だから、
ちょっとしたことでアブナイ事にもなりかねない。今現在、とくにお変りはないというから、心配はしていないけど、ちょっと気を引き締めていよう。
[PR]
by hidaneko | 2010-03-13 02:40 | かいご | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/13085305
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゆばうに子(手根幹の母の娘) at 2010-05-02 22:02 x
5月2日お母様102歳のお誕生日おめでとうございます。
長い道のりを歩んでこられたことを敬服致しますとともに毎日を穏やかに過ごされますことをご祈念いたします。

4月20日のひだねこさんのブログを読んで泣けてしまいました。うまく言えませんが・・ひだねこさんの言葉ひとつひとつが自分の気持ちの中にある想いと重なって。
ひだねこさんのお気持ちもいつも穏やかでありますように。。。。

P.S. 母の手根幹の手術無事に終わりました。今は母に焦らずのんびり頑張らずを心掛けるように言い聞かせ?不逞娘はおさんどん励んでおります。
Commented by hidaneko at 2010-05-06 00:13
>ゆばうに子さん

コメントありがとうございました。
お返事が遅れてごめんなさい。
お母様の手術、無事おわられたとのこと、よかったですね。
おさんどん、がんばってください。(*^_^*)

うちの母については、また別に書きます。・・・のつもりだけど未定。(^^ゞ


<< でっきる〜かな? すごい洗剤ナノ? >>