水掛け爺

昨夜は、珍しく三人ゆったりと顔を合わせた夕食だった。

モグちゃんはお休みでたっぷり寝て体力を回復し
Gサンも仕事でなく、珍しくパチンコが出たのか
ビールをお土産に買ってきたりして
新鮮な地物のイナダのお刺し身も並んでブリの粗煮も美味く出来て
和やかな、わが家の空気。(プチ忘年会(?)

ビールで乾杯して「おつかれさ〜ん」

が、Gサンが一言多かった
「モグはたった1週間だったけどな」

それ、言う? 
モグが、休みもせず、夕飯ぬきの5時間の残業もあったり
休日出勤も嫌がらずに出社して、頑張って頑張って
1週間も、雪道を40分歩いて通ったんだよ!!
それまで、一日パジャマでほとんど布団の中にいた子が!

夜1時2時過ぎまで眠れなくても、
朝、目覚ましをふたつもかけて、7時前には起きて
お弁当を持って出かけてたんだよ。

ふつうの子なら当たり前かも知れないけど、
「たった」かもしれないけど、
R君なんて36時間勤務もあるというけど?
でも、モグちゃんが、頑張ったんだから評価してあげたい。

何気なく夕ご飯をすませ、
「食器、モグが洗え」とGサンに言われ
だまって洗って
「わたし、寝る」
と、二階にあがったモグちゃん。

わたしが、年賀状印刷でじたばたしてたら
「メールみてくれた?」とモグが二階からおりてきた。
「パソコンにメール送ったんだけど?」

時計を見たら11時半過ぎていた。
あれから彼女、眠れなかったんだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
件名:え〜ん(泣)

今日の夕食の時に、お父さんが誉めてくれなかったよ〜(涙)

水かけ……
ーーーーーーーーーーーーーーーー

ああ、そうなんだ。
やっぱり、彼女、だまっていたけど、深く傷ついていたんだ。

いつも、誰かが喜んでいると、
ひやりと水をかけるようなことを平気で言うひと。
だから、わたし「Gサン」ってブログで呼んでいるんだけど。
水掛けジーサン→Gサン(名前の頭文字じゃないの)

数日前に、Gサンにビデオの予約を頼まれて
モグがセットしてあげたときも
「とうさん、ありがとう言ってくれない」
と、さびしそうに言っていた。

ちょっとしたことなんだけど、
特に感じやすい心を持っているモグだから、
ほめて、励ましてあげたら、
「認めてもらっている」と、元気がでるのに。
機微がわかってないな、Gサン。
でも、そのことを指摘すると、激怒する。
・・・のが、分かっているから、家族も言わない、言えない。

なんであれ、ささいなことでも、注意したり
自分を批判するようなことを言われると、全人格を否定されたように怒る。
それで距離があいていくのが、わからないんだよね。
[PR]
by hidaneko | 2009-12-28 10:02 | かぞく | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/12565559
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2009-12-28 17:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hidaneko at 2009-12-28 19:23
>ふいづさん

「男と言うものは・・・」と
ひと括りにしてはいけないんでしょうが、
わたしの友だち関係のご夫君やご父君には
似たようなお方が多いように思えます。(^_^;)


<< 年賀状ーその2 年賀状・・・悲喜こもごも >>