母の日

朝早く目が覚めたら(猫に餌をねだられ起こされた)
モグが起きている。
「眠れなかったの?」
「うん」
階下のGサンはまだねている。
ふたりで、そっと下に降り、
そっとトースト焼いて、そっと目玉焼きとサラダの朝ご飯。

そのうち、Gサンがトイレに起きたので
「おはよう」といったら
「やな日曜日になったな」
ちょっと意味がわからないんですけど〜

分からない事はそのままにして、モグと掃除を始める。
Gサンの居る居間はそのまま、置いといて
台所や階段やトイレや洗面所を掃除機をかけ、玄関を掃いて、ふき掃除。
その間に洗濯機を回し、大物をばんばん洗う。

Gサンに遅い朝ご飯を出して、大量の洗濯を干し終わり、
われわれはティータイムで休んだ後、外出。
モグちゃんが「母さんにだけ」お昼をご馳走してくれるというのだ。
焦眉のシゴトがあるのだけれど、母の日を祝ってくれようという心や嬉し。

途中ケーズデンキによって、モグの要るという資料をもらう。
そのあと、お気に入りの、美味しい回る寿司へ。
地物の、クロエビ、ホウボウ、げんげ、アジ、ワラサなど鮮度がよくて安い。
それと、時鮭(ときしらず)! この時期しか入らないレア物。おいしい〜♪

帰り、コンビニに寄ってアイスを食べながら帰る。

夕ご飯は、めずらしく、Gサンが何かつくってくれるというので、
夕方も、まったり〜。

朝、早く起きたので、夕方は早めに眠くなり、寝床でうとうとしたところで
R君よりメール。「母の日だってね。調子はどうですか。何かほしものある?」
毎年は同じ市にいたので、花を抱えてきてくれたけど、今年は100キロ以上遠方の市。
メールだけで十分嬉しいですよ。

この前、アリさんが来てくれ、モグが昼をご馳走してくれ、夜はR君がメールをくれて
わたしって、しあわせものの母親。
自分の母親には何もしてあげなかったけど、
明日かえってきたら、美味しいものでも作ってあげよう。


Googleも母の日ものだった。
f0016892_0135938.gif
[PR]
by hidaneko | 2009-05-11 00:05 | かぞく | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/11033146
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< バーサン帰る 写真に撮れないけど >>