林檎使いとボットウイルス

クローズアップ現代」でボットウイルスについて取り上げていた。
ボット ウイルスとは、コンピュータを悪用することを目的に作られた悪性プログラムで、コンピュータに感染すると、インターネットを通じて悪意を持った攻撃者(以下「攻撃者」という)が、あなたのコンピュータを外部から遠隔操作します。
感染すると、この攻撃者があなたのコンピュータを操り「迷惑メールの大量配信」、「特定サイトの攻撃」等の迷惑行為をはじめ、あなたのコンピュータ内の情報を盗み出す「スパイ活動」など深刻な被害をもたらします。
この操られる動作が、ロボット(Robot)に似ているところから、ボット(BOT)ウイルスと呼ばれています。

ボット ウイルスに感染したコンピュータは、攻撃者が用意した指令サーバなどに自動的に接続され、数十〜数百万台のボット ウイルス感染コンピュータを従えた「ボットネットワーク」と言われる巨大ネットワークを形成します。
感染したコンピュータは、攻撃者からの命令を待ち受け、攻撃者が下す命令によって、攻撃者の意のままに数十〜数百万台の感染コンピュータが操られた結果、フィッシング目的などのスパムメールの大量送信や、特定サイトへのDDoS攻撃などに利用され、とても大きな脅威となります。
このため、感染コンピュータを使用しているユーザーは、知らぬ間に犯罪の踏み台にされ、「被害者」であると同時に「加害者」にもなってしまうのです。

そんなのあるとは知らなかった。
他人に操作されているなんて、イヤじゃない。
「https://www.ccc.go.jp/へアクセスしてください」
っていうから行って見たけど・・・・・

どうも、林檎には対応してないみたい。
ウイルスにもかからないって事かなあ。(←無知)
[PR]
by hidaneko | 2009-02-20 01:53 | うきよ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/10396676
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぼやっきー at 2009-02-20 08:47 x
窓よりはかなり安全だとおもいます リンゴ
最近は いろいろ出てはきているみたいですが

最近ここ3ヶ月ぐらい ずっと悩んでいます
仕事とシュミの両方に活かせるミニミニPC
世間でうわさされるミニブックとかミニPCなんてよばれているものに
衝動と待機の葛藤で 困っています

アブク銭のあった時期は待ちの姿勢逃し・・・・
銭が無いときには むくむくと欲望が・・・
私の場合は 機械物に関しましては、煩悩が1080個ぐらいある
みたいです はい

どうしましょう・・・
Commented by くろねこぶんた at 2009-02-20 09:21 x
その番組、見た。
パソコンを使うのに支障もなくて気がつかないこともあるとか。
ほんとたち悪いね。
パソコン、少しまめに面倒見てやらなきゃなぁ。
Commented by hidaneko at 2009-02-20 15:42
>ぼやっきーさん
>煩悩が1080個ぐらいあるみたい

いやあ、笑っちゃいました。「百九番目の除夜の鐘」どころじゃなくてって。
わたしは、ずっとデスクトップだったけれど、ノートを欲しくなってます。
ネットなどにつながずに、シゴト用にそれだけで使って、
何かあったらそれひとつ抱えて逃げればいいような・・・

車検とかあれこれかかって、お金無い時期なのに。
どうしましょう・・・w
Commented by hidaneko at 2009-02-20 15:44
>ぶんた

番組を見て、そんなテがあるのか・・・と感心、してちゃいけないけど。
わたしも、林檎に甘えて、あまり面倒をみてやってないです。反省っ!


<< 寒波 町が綺麗ね >>